商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

五月の風/山尾三省

¥ 2,530

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックライト

    全国一律 370円
通報する

「火を焚きなさい」2018年刊行の、
翌年に刊行された本書。

前巻に含まれている詩も
織り交ぜつつ、
全体はタイトルにある「五月の風」のように、
野山、海辺に吹いてくる青い匂いの風が
心に吹いてくるような一冊。

若松英輔さんが、後半の解説に綴る
「 20代の頃に感じていた
カウンター・カルチャーに時たま匂う
違和感。否定はせずとも距離をとっていた。」
〜解説より抜粋

この若松さんの感覚は
子どもの世代にあたる、
今の私にも共感する部分がありました。


時をへて若松さんは、
生誕80年を記念して発刊された
『火を焚きなさい』を手に取ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜造本に
妙に惹きつけられ、躊躇しつつも
数行の言葉を読んだ。
それだけでも、
数年来の偏見を吹き飛ばすのに
十分なちからがあった。
ー略ー
そこには、私が感じていたコミューンへの偏見を助長するような表現はまったくなかった。
むしろ、著述家となった山尾は、
いたずらにコミューンを作ることを否む。
コミューンは作るものでは無く、生まれるもの。
そのもっとも原始的なものこそ家族にほかならないことに山尾は気がつく。〜解説より抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後にそえられた、妻・山尾春美さんのことばとともに、三省さんの朗読が聞けるようになっている。(QRコードを読み込むと、
朗読が聞けるようになっている)

屋久島の町内放送で流されたという、三省さんの
朗読や話しは大袈裟に民意をあおるようなものでは決してなく、
縁側でおじいさんの昔話しを聞くような
柔らかくあたたかい声。
それは土の上で生きることを決め、
生きてきた人の温かい声でした。



◯野草社発行/新泉社発売